• トップページ
  • プロフィール
  • イベント
  • お問い合わせ

大阪出身。幼い時からダンスと歌が大好きな少女として育つ。3歳から17歳までクラッシックピアノを習い、リズム感と音感を養う。関西学院大学在学中ダン スサークルに所属し、ストリートジャズとヒップホップを学ぶ。また、映画『Salsa!』に感銘を受け、サルサダンスを学び始める。

大学卒業後、アメリカのサンフランシスコ州立大学院に英語教授法(TESOL)専攻で留学する。在学中、トライバルスタイルのベリーダンスで世界的に有名 なFat Chance Belly Danceのショーを見て衝撃を受け、Fat Chanceでベリーダンスを始める。帰国後、2003年より大阪にて本格的にオリエンタルベリーダンスを始め、2005年より大阪のレストランにてソロ デビューを果たす。

2006年~2008年、ドバイ・バーレーンなど中東諸国の5つ星ホテルにて現在活躍中である、アルゼンチン出身のベリーダンサーDanisaに師事する。その頃より神戸・大阪のレストランやホテルにて数々のショーに出演するようになる。

2009年4月~約5ヶ月間、中高英語教師を辞め、単身ベリーダンス修行&世界一周の旅に出る。(バリ、タイ、インド、エジプト、トルコ、スペイン、モ ロッコ、アメリカ) バリでは、カナダの至宝Hadiaに60時間に及ぶTeacher Training Course Level 1, 2と、Professional Oriental Dance Training Courseを修了する。プロのベリーダンサー・講師として必要な知識、態度、テクニック、教授法を理論的、実践的に学ぶ。

エジプトでは、ベリーダンスの2大フェスティバルである、Nile Group FestivalとAhalan Wa Sahalan Festivalに参加し、数々の有名マスターティーチャーからエジプシャン特有のテクニックとフィーリングを吸収する。また、ダルブッカ(エジプトの太 鼓)のマスターティーチャー・パフォーマーであるHaney Morgan氏にタブラの12時間集中プライベートレッスンを受け、ベリーダンスだけではなくエジプシャンタブラを通してアラブリズムの理解を深める。

トルコでは、イスタンブールにてTayar主催のIstanbul Folk Tour 2009に参加。1週間の集中レッスンを通して、ロマニー(ジプシー)スタイルをSema YildizとReyhanより、トルコのフォークロアスタイルをTayarより、ターキッシュオリエンタルをEmelより、エジプシャンオリエンタルをMorrocoよりそれぞれ学び、最後のフェアウェルショーでは各講師陣と共演する。

アメリカでは、Middle Easten Music and Dance Camp 2009に参加し、2008年度のグラミー賞ノミネートのマスターパーカッショニスト兼ダンスティーチャーであるSouhail Kaspar氏と、人気実力派ベリーダンサーであるSadieに師事し、より高度なテクニックと、様々な中東のリズム&ムーブメントの融合を深く学ぶ。また、生演奏やドラムソロに合わせて即興で踊る訓練を受ける。最後にキャバレーショーケースにて、Souhail Kaspar率いるミュージックバンドの生演奏にてパフォームし、Souhail氏より絶賛を受ける。

帰国後2009年9月~某私学中学高校で非常勤英語教師を務める傍ら、大阪・兵庫の各スタジオにてベリーダンスのクラスを担当しながら、レストランやホテル、ウェディングパーティーにて様々なショーを行うなど精力的に活動している。2010年7月には、恩師のベリーダンサーDanisaを日本に招き、ワークショップとショー開催の予定である。

MAYUKOのベリーダンススタイルは、いわゆる「オリエンタル」に属すが、その中身は80%がエジプシャンスタイル、20%がターキッシュスタイルと他のダンス(ジャズ、サルサ、インドダンスなど)の影響を受けている。情熱的でパワフル、表現力豊かなダンスを得意とする。

また、MAYUKOのティーチングは、今まで7年間の英語教師としての教授経験を生かして、楽しい雰囲気の中で、初心者に分かりやすい丁寧な指導であると受講者から定評がある。復習と基礎を重視し、ドリル練習をたくさん取り入れることによって、ベリーダンスに必要な基礎力を初心者のうちに楽しみながらしっかり身につけることを目標にしている。また、中東のリズムの解説とそれに合ったムーブメントとそのコンビネーションの指導にも力を入れており、中東の音楽を聴いてリズムとメロディを身体で奏でることを目標にしている。そして何より、ベリーダンスの楽しさ、素晴らしさを身体と心で感じてもらうことを最大の目標にしている。

オリエンタルベリーダンス(Raqs Sharqi)を生涯を通じて学び続けると共に、そのすばらしい魅力をレッスンやショーを通じてすべての方々に正しく伝えていくことがMAYUKOの夢である。